二重まぶたや目もとの手術に関するQ&A

Q.12年位前にまぶたを二重にする整形手術をしましたが、一年位で元に戻ってしまいました。埋没法はやはり一年位しかもたないんですか?

A.埋没法は半永久的な手術法です。ほとんどの方が何年も持続できます。稀に早くに取れてしまう方がいらっしゃいますので、当院では2年間保証を付けております。期間内にまぶたの二重が無くなってしまった場合は、無料で再手術できます。


Q.埋没式の二重まぶたの手術を受けたのですが、片目が一重に戻ってしまいました。こんな事もあるのでしょうか?再度手術を受けないといけませんか?

A.二重埋没法は完全に永久的なものではございません。上まぶたにたるみが出る・太られて瞼にも脂肪が付くなど、様々な原因で糸で固定してある部分が緩んでラインが薄くなる・消失する等の事が出てきます。その様な際はやはり再度手術をお勧めする事になります。


Q.二重の幅が広く腫れぼったく見えるのですが、幅を狭くする事は出来ますか?

A.今のラインより下の位置で固定すれば二重を狭める事も出来るかと思います。しかし、元々の二重ラインのクセが勝ってしまって元のラインに戻ってしまう事もありますので、高須クリニックにご相談ください。


Q.58歳ですが、まぶたのたるみが気になります。この年齢では埋没法は無理ですか?

A.まぶたにたるみのある方でしたら埋没法での二重手術は難しいかもしれません。状態によっては、まぶたのたるみを取って二重を作る切開法をお勧めするかもしれません。しかし、大変個人差のある事ですので、高須クリニックにご相談ください。


Q.やり直しというのは出来ないでしょうか?奥二重にした後に半年ほど時間を置いてまた大きくラインを加えたいのですが、何度もやっても大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。高須クリニックで診察を受けて頂き、希望の二重の形を医師とよくご相談下さい。
posted by 美肌高須 at 14:13 | 高須クリニックの美肌治療 Q&A
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。